生理と病理

お腹がすくから食べる。
喉が渇くから飲む。
眠いから眠る。

身体が信号を送り、それに対して行動する。

こういった生理現象でも全て正しい信号とは限りません。

食べても食べてもお腹がすく。
飲んでもやたら喉が渇く。
寝ても寝ても眠い。

これは病理現象の可能性が強いです。

個人差というものはあります。
それを見極めるのはいかにその人を理解するか。
そして生理病理を事細かに理解しているか。

どんどん掘り下げられるところは掘り下げないと、確かな理解は得られません。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-08-17 20:30 | 東洋医学 | Comments(0)