人気ブログランキング |

古代鍼のイメージ

治療において刺さない鍼を使うことは珍しいことではありません。

当てるだけ。
もしくは翳すだけということも。

先日も背中に先端の尖った鍼を翳すと、一気に呼吸が深くなったので、治療終了。

終わった後、少し鍼を見せて説明をしました。

僕「もやっとしているところを散らす感じですね。」

患者「それって、刺す鍼より強烈じゃないですか?」

僕「鋭いですね!場合によってはそうなります。」

こういう感覚をイメージできる人は珍しいかなと思います。

刺さないわけですからね。

日頃から「気」に対するイメージがあるからでしょうね。

でも本当に場合によっては強烈ですから、初学者の方扱いには注意してください。



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2017-08-26 23:00 | 東洋医学 | Comments(0)