お金

あればあったでいざこざのタネになるし、なきゃないで困る。

お金における苦労というのは問診でもよく聞きます。

執着しなければいざこざにならないと思うし、困るといっても日本みたいな恵まれた国で暮らしているならば、他の大多数の国の人よりたいして困ってはいないでしょう。

結婚して子どもはまだ先という人の中にも、お金に余裕がないからということもよく聞きます。

そんなに余裕って必要なのかなぁと思います。

なきゃないでないなりに一生懸命育てるわけです。
そうするとお金はどうにでもなる。

無責任だっていう人もいるかもしれませんが、やらなきゃならない状況になればどうにか必死にやるもんです。

なきゃないでいいのに、お金が相続で話になる場合、家族間できれいにいく話なんて聞いたことがありません。
ないよりはあった方がいいという思い。

たいして執着がなさそうに見えてしっかりありますよね。
なきゃないでいいと思えた方がなんでも楽ですよ。

患者さんの話を聞くとそう思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-09-07 23:30 | 徒然に | Comments(0)