9月中旬の思い出

数日前からこの連休は台風の影響で天気が荒れることが予想されていました。

もともとの予定では今日は午前中ちびっこ1年生のサッカー大会の監督、午後は阿波おどりの練習に出てから、長男のサッカーの公式戦を観に葛飾まで行くという1日。

しかし、台風の影響か葛飾でやる予定が場所が八王子、しかも八王子駅からバスで30分というところに変更。
台東区と荒川区のチームの試合なのに、、、

結局午前中は中止になり、阿波おどりの練習には行かず、雨の中長男の試合を観戦してきました。

9月中旬。
今日は20℃いくかどうかの肌寒い日、明日は打って変わって猛暑日に近い日になるようです。

明日も公式戦。
結構この寒暖差は大変だろうなと思います。

この時季は両極端なときがあることを思い出として鮮明に残っています。

アメフトをしていた大学生のとき、9月中旬はリーグ戦の初戦でした。

2年生のときは今日みたいな雨がひどく、しかも今日のような人工芝ではなく土のグラウンド。怪我をしてた僕は試合のビデオを撮っていました。試合に勝ったチームメイトは大はしゃぎしていましたが、めちゃめちゃ寒かった記憶があります。

4年生のときは高尾での雲ひとつない炎天下の試合。
34℃の砂埃が舞うグラウンド。
僕は試合に出ていましたが、怪我人が多くて人数が少なく、かなり疲弊した試合でした。

ふつうに過ごしてると今回のような台風による雨も忘れ去られていきますが、ある思い出と一緒にあると永遠に忘れないものになります。

そんな思い出を子どもたちもこれからもっと作っていってくれたらと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-09-17 22:00 | 徒然に | Comments(0)