もう一つの大会

以前次男が小学校の吹奏楽部の都大会で金賞を受賞し、全国大会に行くことになったということを書きましたが、昨日、別の大会の都大会があり、こっちは次なる舞台、埼玉スーパーアリーナでの関東大会への出場が決まりました。

この大会は昨年、関東大会で金賞を受賞したけど、全国大会には行けなかったという悔しい思いをした大会。

なんでもマーチングの世界では、関東では横浜のレベルが高いようです。

近年、校庭では音はなるべく出さないとか、近隣の迷惑を考えるという風潮があり、またそのような苦情もあるため、マーチングに打ち込む学校は都内では減少しているようです。

少数の意見というのは大事ですが、それを尊重しすぎるのも問題だと思います。

子どもを育てるマーチングというものを理解できると、もっと受け入れられるのではないかと。

チームスポーツは全体の協調性というものがあっても、個性が際立つところが多く、自分の活躍というものがまわりにも、自分としてもわかりやすいです。

しかし、マーチングというものは、全体美を保つために、どれだけ協調できるか、みんなのことを考えられるかというところが大きく、それは思いやりの心にもつながる面があり、子どもの成長により大きなプラスになると思います。

次男の成長をみてると、そう確信します。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-09-19 20:30 | 徒然に | Comments(0)