副作用

臨床をしていると、なんでこんな症状が出てくるんだろう?と不思議に思うことがあります。

特別に変わったこともしていない、ストレスがかかったわけでもない。
外邪に冒されたわけでもない。

なんだろう?

と思っているときに、薬の副作用という場合があります。

飲んでいる薬を確認して、副作用の欄を見ると、そんなことが書かれてある。

そこから、この薬はそういう効果を身体に及ぼすのか、と納得することもあるのですが、こんなにいっぱいの副作用があるって、いったいその副作用が出なくても身体において起こっていることを考えると薬というものが怖くなります。

本当それ飲むのにどれだけの水が必要なんだろう、とビックリするくらいの量を飲んで「いる方もいます。
少しづつでも減らしていきたいですね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-09-26 20:30 | いわゆる… | Comments(0)