来るものは拒まず

ごくたまに患者さんからこういう質問を受けます。

「先生が行っている鍼の勉強会に私も参加することは可能ですか?」

鍼灸東洋医学の世界に触れ、自分が良くなっていくことを実感したり、問題が発生しても鍼でよくなることを実感すると、それに対して興味を持つことは自然なことだと思います。

たいがいは、鍼灸の資格を持っている人しか受けられないのだろう、と勝手な解釈をして一歩踏み出さないことが多いのだとも思います。

でも学んでみたいと思ったら、一度行ってみてもいいと思います。
資格の有無に関わらず、受講することは可能です。
実技の内容によっては受けられないものもありますが、その方が少ないです。

ほとんどは同じように受講できますし、会員になることもできます。

ただ何も予備知識がない状態で聴きにいっても、違う言語を話されているように感じると思います。それでわかりたいと思って、基礎の勉強をするもよし、これはハードルが高いと思って退くもよし。

来るものは拒まず。

学ぶことは無駄にはならないでしょう。
その知識が近くの友人や家族に伝播していけば、鍼灸東洋医学がより広まっていくことになり、病院で良くならない多くの人を救うことができるわけです。

門戸は開いてありますよ。
興味があればどうぞ。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-10-12 20:30 | 東洋医学 | Comments(0)