徒歩と自転車

元気である秘訣に定期的に運動すること、というのはみなさん周知なことだと思います。

一番手軽で効果的というか、自然で本来意識しなくても行うものに「歩く」ということがあります。

当たり前の行動だけど、意識しないと日々これを行うことが極端に少ない方もいます。

仕事で座りっぱなしで、家から職場までの移動距離が少ないというパターンや、通勤時間は長いけど、電車で立ちっぱなしや座りっぱなしで、駅からも近いというパターン。

こういう方は自分が運動していない、歩いていないという自覚はあるのですが、自転車通勤や日々自転車で動いている中高年の方は自転車が運動になっていると思い、運動不足だと自覚していないことも多いです。

競技として自転車を行う人も、歩かないと歩く力は衰えます。歩くことによって足がしっかり動き、身体のいろいろなものがめぐるわけです。

買い物とかの移動を自転車でするというのは、時間の短縮になりはしますが、運動としての強度は低いです。

階段上ったりがしんどく、体力がなくなったと思っても、歩くことをすることですこぶる回復することも珍しくありません。

人間はやっぱり歩かないといかんです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-10-18 23:00 | 徒然に | Comments(0)