人気ブログランキング |

居つかない

そのままの状態にとどまろうとする状態を「居つく」と表現させていただきます。

一般的に用いられているかわかりませんが、僕が独自につけたものではないです。

立ちっぱなしの状態のときに、「居つく」人は少なくありません。

そのような人は、股関節が内旋位になり、身体の重心は母指球にかかっています。

その状態で何か作業をすると、上半身だけの、さらには腕だけの動きになってしまうのです。

そのような下半身からの連動が上手く使えない人に、上半身の力を抜くように指摘してもできるわけがありません。

それよりも居つかないようにすれば、自然と力が抜けるようになります。

常に母指球に重心があってはいけないのです。

動きによって足の設置している場所は目まぐるしく変わる必要がありますし、できる人はそれが自然となされています。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2017-11-13 20:30 | 徒然に | Comments(0)