人気ブログランキング |

「頭に鍼」の思い出

頭に鍼することは珍しいことではありません。

結構はじめての患者さんは驚かれますが。

自分にやることもあります。
やりやすいですからね。

今日自分の頭の「百会」に刺したときに、ふと今から13年くらい前に自分の頭に刺したときのことを思い出しました。

ちょうど時季がこのくらいだったからですかねぇ。

アスレチックトレーナーの資格取得の筆記試験。
試験前に刺してテストが配られるのを待っていました。
百会ではなかったですけどね。もっと前の方。

鼻水が出てて、試験会場も暖房で暑く、上気する感じだったので、それを下げるために。

すると、試験官から話しかけられました。

試験官「それは何?」

僕「鍼ですよ。」

試験官「何のために?」

僕「鼻水が出て調子悪いのでそれをよくするためにです。」

試験官「、、、とってもらってもいいですか?誰もができることではないので、公平性をきたすためには、、、」

僕「、、、ん〜〜、わかりました。」

納得いかなかったですけどね。
僕は薬飲まないですからね。
鍼することで公平になるんですけど。。。

ドーピング問題が試験に出ることもあって、なにか変な厳しさがありましたね。
「熱さまシート」を貼ってたってオッケーなわけですよね。

反論したい気持ちは満々だったのですが、ぐっとこらえて試験を受けました。

前にもここで書いた気もしましたが、ふと思い出したので書きました。

資格は無事取得できましたが、今まったく使っていませんね。

でも資格として使ってないだけで、自分の中にしっかり残って今もトレーナーとしての考え方は生き続けてますけどね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2017-11-18 19:30 | 徒然に | Comments(0)