人気ブログランキング |

千羽鶴〜其の弐〜

昨日の続きです。

「千羽鶴」

お見舞いのため、快気を願って折りますよね。

実は僕自身今まで鶴を折り紙で折ることはしたことありませんでした。

理由は、特にやりたいと思わなかったから(笑)

子どものとき飛行機とかはよく折っていましたけどね。
大人になってからも、子どもに折り紙の本を見せられて、「これどうやるの?」と言われいろいろなものを折って示して教えることはできていたけれど、鶴は折りませんでした。

だから今回連として「千羽鶴」は2回目なのですが、1回目の昨年がはじめてだったわけです。
手本通りに折る。当たり前に鶴が折れます。
特に困ることはない。

何の話がしたいか。
意外に自分が器用なんだということ(笑)

実は完成された他の人のものを見ると、結構テキトウなものがあるんです。
しっかり均等に面が合っていない。
破ってしまう。
中には折れないという人もいる。

折り紙をピタッと合わせて折る、中割り折りをスムーズに行うなどというのは、できて当たり前のようで実はそうではなかったことに気がつきました。

気持ちの問題ではなさそう。

みなさんは鶴折れますか?


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
千羽鶴〜其の弐〜_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2017-12-05 20:30 | 徒然に | Comments(0)