人気ブログランキング |

腰を痛めてよかった?

最近こうおっしゃった患者さんがいました。

「腰を痛めてよかったですよ。それなりの年齢になっていろいろな不調があったので、いいきっかけになりました。」

きつい生理痛が何年もあり、浮腫や、鼻炎、肩や頸のコリなどなど。

生理痛において薬は効かず、これといった治療をしないまま日々を過ごしていたところに、突然腰が痛くなったということで来院された方です。

このように主訴以外に諸症状がある状態の方でも、腰の痛みがなくなると治療をやめるという方は少なくありません。

もちろんお金がかかることですから、他のことにお金を使いたいという考え方を否定はしません。

でもそういう状態になった自分を鑑みずに、よくない生活を続けて大病をする方が多いです。そうなってから治療をするよりも、そうならないように治療していく方が結局はお金もかからないんですけどね。

運動した方がいいといってもなかなかそれを聞いて運動をする人は少ないです。

それで何か検査で問題が見つかったときに躍起になる。
もったいないですよね。

今していることが未来に繋がってきます。

腰を痛めたことを肯定的に考えられるこの方は、素晴らしいと思いました。
起こった事象をどうとらえるかは人それぞれです。

「災い転じて福となす」

どう転じるかは自分の心が握っていますよ。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2017-12-28 20:30 | 東洋医学 | Comments(0)