人気ブログランキング |

執着心

物を紛失してしまう。

その重要度は違えど、ほぼ誰もが経験あると思います。

電車で通勤しているときは、傘を忘れてしまうことはありましたし、携帯電話をなくしてしまうこともありました。

持ったりするもの、身につけたりそうでなかったりというものが、紛失物の対象になりますよね。

そういう点でいうと、手袋なんていうものはその対象になりやすいです。
僕も経験あります。

先月長男の誕生日に防寒、防水、防風の手袋をプレゼントしました。

寒い雨の中でも30分くらいかけてサッカーの練習に通いますからね。
すぐに使いはじめ、そのありがたさに、とてもよろこんでいました。

でも、失くす可能性はあるとも思っていました。
僕も失くした経験あるわけですからね。

案の定というか、どうやら最近失くしたようです。
「ようです」というのは直接聞いていません。

今日妻が聞いたようです。

これに対して非常に憤りを感じるんですよね。
長男に。そして自分に。

まだ確認していませんが、おそらく必死になって探すということをしていないでしょう。
ひょっとしたらあそこに置いてきたかもしれないというところに、電話をして尋ねるということもしてないでしょう。

それができていたら、特に責めることはしません。

でも、してなかったら、まずそういうように育てた自分を省みなければいけないと感じています。

自分が子供のときは必死になって探しました。
意地でも見つけるから、という気持ちで親には言わないでいました。

長男にはそういう執着はないかもしれません。

簡単に物を与え過ぎているのかもしれませんね。



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-01-18 23:25 | 徒然に | Comments(0)