人気ブログランキング |

とある人のふつう

当院では初診時にしっかりと状態を把握するために問診に時間をかけています。

その前にカルテに様々なことについて記載してもらうのですが、「しばしば起こる症状に○、時々起こる症状に△」をチェックするところがあります。

どれくらいをもって「しばしば」か「時々」か

それはもちろんチェックする人の主観によるわけです。

「寝違いをおこしやすい」

今日の初診の方、この項目に△がついていました。

「首、肩、背中が(こる、痛い)」

にはチェックなし。

主訴は動作時における左肩の痛みなんですけどね(^^;;

昨日突然腕を挙げたら痛いことに気づいたとのことです。
精神面での変化は特になし。
思い当たること特になし。
ここ最近で変わったことなし。

「何もしてないけど、ある日突然痛くなった」
このように訴える人は珍しくありません。

その場合、この方のように、肩こりなどの自覚症状はないという方が多いです。

美容院とかで触られると、凝っていると言われるタイプ。
自分で緊張を作っていることに気づいていないわけです。

そして「時々」起こる寝違いは2〜3ヶ月に1回!

どう思いますか?

まぁ人それぞれですからね。

本人は「普通じゃないですか?」

という感じでした(^^;;

高校生の頃からみたいなので、そう思うのもわかりますが、、、

となると、当たり前だと思ってチェックしない可能性もあるんですよ。
年に1回の寝違いとかだと、そう考える人がいてもおかしくないです。

そんな方が雪かきを先週やって、今月から子どもに付き合って週1〜2でバスケもやっている。

聞いていくとそんな感じの情報が出てきました。

大いに変わったことをしていますよね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-01-31 20:30 | 初診 | Comments(0)