泰然

「落ち着いていて物事に驚かないさま」

これを『泰然』といいます。

イチロー選手がシアトルマリナーズとの契約が決まり、入団会見において、契約が決まらず様々な球団から声がかかるのを待っているときの心境を問われたときの回答がこれでした。

「泰然とした状態であった。」

プレイヤーとしても人間としてもそうありたいという状態、目指すべき状態であり、そういう自分に出会えたことは非常にうれしかったと述べています。

僕もそういう状態でありたいと思っていますが、そう装っているだけで、そうなってはいないですね(^^;;
単なるポーカーフェイスのような気がします。

今年の年賀状の漢字メッセージでも誰かに書いてます。

「泰然」

そんなイチロー選手に僕だったらあの場でこんな質問をしてみたかったです。

「身体は歳とともに衰えていくと一般的に考えられてる中、イチロー選手は逆に進歩できる部分も多くあると考えていると思います。昨シーズンが終わって今日までの間に新たに獲得できた、進歩できた、発見できたものがあれば教えてください。」

「泰然」という状態の中で、どんな進化を遂げているか。
そこに興味があります。
絶対進化する選手ですからね。
数字では表せないもの。

今シーズンも楽しませてもらいます。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-03-08 20:30 | 徒然に | Comments(0)