治療を受けて内部感覚を高める

昨日の勉強会の後一泊して今日午前中は奈良にある師匠の治療院にて治療見学をしてきました。

治療も受けました。

鍼をしてもらって寝ながら、「ここ」が動きづらいんだなぁと感じました。

少し深いところにあって普段気づかないけど確実にある。

こういうものに気づけないと知らぬ間に病気になっていたなんてことになるのでしょう。

自分の身体に対して、人より把握できていると思っていますが、完全なわけがありません。

かといって大切なのは数値ではないと思っています。ひとつの指標ではありますが、病ではないのに病にされたり、病なのに見逃されたりしますからね。

内部感覚を高める。

僕にとっての健康を保つ秘訣です。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-03-12 20:30 | 鍼の修行 | Comments(0)