整形手術後は鍼

手術というのは我々鍼灸師にはできません。

できたとしてもしないと思いますが、、、

でも何かで手術を受けた方が治療を受けに来ることはよくあります。

手術の後、手術をしたところが痛いなんて多いですね。

当たり前ですよね。
麻酔をしていても、切ったり穴をあけたりしているわけですからね。

ふつうに大ケガしてるのと一緒ですよ。

麻酔なしでやったらメチャメチャ痛いですよね。

顔の整形手術だってそうです。

骨を削ったり、脂肪を入れたり、取ったり。

顔において「気滞血瘀」をつくることになります。

もちろん鍼をすれば、それが解消され早く馴染みます。

別に整形手術を推奨しているわけではありませんが、そうする人がいて、その後に困っている場合にはお役に立てるということです。

市販されている磁気製品を貼るなんていう対処があったりするらしいですが、それは僕はオススメしません。

磁気って結構からだに影響しますからね。

いいように作用すればいいですが、悪く作用することも多いです。

もちろん鍼だって悪く作用させることもできます。でも闇雲にやってるわけじゃないので、そのからだにあった鍼をすれば、悪くなることはありません。

そのからだにあった磁気製品の貼り方ってわかりますか?
僕はわからないからススメません。

整形手術が多い韓国は鍼も盛んですが、術後に鍼しているんだろうか。。。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-04-12 23:15 | 徒然に | Comments(0)