人気ブログランキング |

(一社)北辰会スタンダードコース 2018.5.27

本日は高田馬場にて(一社)北辰会スタンダードコース、鍼の勉強会がありました。

午前中は竹下有先生による「胃の気の脈診」

彼は鍼灸学校時代の同級生。
そして北辰会のエース的存在ですね。

教員もやっていて、臨床能力も高いのに、講義力も群を抜いています。

今回も基礎的な内容ですが、例を示しながら理解しやすいようにとても工夫してました。

学ぶべきところは多いです。

午後は実技。
望診と腹診を教えました。

お腹にある反応がわからない人、言われればわかるけど、自分では探せない人、あるのはわかったけど、それをどう他の情報と結びつければいいかわからない人。

様々な段階の人がいますが、自分の課題は何で、そのために今何が必要か。
自分なりにでもそれを持っていた方がいいのではないか、と感じました。

ただ漠然とやるだけになってしまいますからね。

目的意識。
大事なことです。

最後は金子太先生による「八綱弁証」

金子太先生は僕が以前勤めていた職場の先輩でもあります。

僕は7月に「気血津液弁証」を講義しますが、「弁証」という東洋医学としての、「こういう状態」ということを提示するのに必要な、一番大きなフィルターが「八綱弁証」です。

陰陽表裏寒熱虚実のことです。

大きなくくりですが、それだけにこれを間違えなければ大きな間違いは犯さない。
逆に言うとこれを間違えるととんでもないことになります。

しっかりとわかりやすくまとめておられました。

さてこれから夜はフットサルです。

まだまだ休日は終わりません!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
(一社)北辰会スタンダードコース 2018.5.27_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-05-27 17:00 | 鍼の修行 | Comments(0)