人気ブログランキング |

五心煩熱

東洋医学のことばに「五心煩熱(ごしんはんねつ)」というものがあります。

五つの心が煩わしく熱い。

五つの心。
何かと言うと、胸、掌、足の裏。手と足は左右あるので、この五つです。

これが不快に熱い。ほてる感じ。

少し勉強している人だと、「五心煩熱」は「陰虚」の症状だということで認識しているでしょう。陰虚内熱などと言ったりします。

身体を冷ます部分が少なくなり、熱症状が出てしまう。

でも、鬱熱が強い人もなります。

前者は「虚証」、後者は「実証」

鬱熱。鬱滞して熱になったものです。
食べ過ぎによる内熱によっても起こりますし、余計なことをいろいろ考えたり、ストレスが激しくてもなります。

五心だけじゃなく、四肢などもっと広く出る場合もあります。

もちろん虚実夾雑している場合も。

「五心煩熱」=「陰虚」ではないことはわかっておいた方がいいですね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-06-04 20:30 | Comments(0)