学校のプール

関東は早い梅雨明けとなった今年、例年だと梅雨の時期にかぶって、ない日が多かったりもする学校のプールの授業。

今年は存分にできているようですね。

今日Yahoo!ニュースで目にしたのですが、学校からプールを全廃している地域があるようです。

そりゃあかわいそうに、と思っていたら、公営のプールや民間のプールを利用させてもらっているとのこと。

老朽化しているプールが結構あり、それを改修するのと、維持費を考えると、公営や民間のプールを利用させてもらった方が安く済むようです。

何より、水泳の指導に長けた人が教えてくれるし、安全面も格段に違います。
そして温水プールだから、天候に左右されることもない。
一年中可能なわけですから、他の学校との時間のやりくりもしやすい。

そしてプールを取り壊したスペースは他の目的に使えます。

僕の行っていた中学校は校庭が斜めに50メートルしかとれなく、その中にプールがあり、時期じゃないときは蓋をされている状態でした。

つまり夏は走ったり他に使えるスペースが制限されるわけです。
遊んでたボールがプールの中に入ってしまうことは多々ありました。

この案いいと思います。

問題は場所かな。

廃校になったところをそれも含めた施設に改修するとか。

実行するにはいろいろあるかもしれませんが、成し遂げて欲しいです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-07-12 20:30 | 徒然に | Comments(0)