資格の有効期限

鍼灸の資格は一度取得すると更新の必要はありません。

楽ですが、使っていない人は取り消すような措置があったり、研修みたいなものがあってもいいかなと思いますけどね。

何かしら学んでいないと資格を維持できないシステム。

いろいろな流派があり、難しいんでしょうけどね。

アスレチックトレーナーの資格には更新制度があります。
4年間のうちに指定された講習を受けなければなりません。
更新初年度に受けても、最終年度に受けてもいいのですが、毎年都合が悪く次でいいと思っているうちに最終年度になってしまいました。

僕は来年の9月が更新なので、来年の3月までに講習を受けなければならず、場所は大阪、、、

まだ確定していませんが、予定では3月3日。

別の用事で大阪には他の週に行きたいんですけどね。。。

そして更新のためには心肺蘇生法の講習を別に受けていなければなりません。
それが施行されたのが平成28年から。だから前回の更新のときには課せられていなかったのです。

それならばと行けるときに行こうと思い、2年半ほど前にそっちは日赤で受講していたのですが、有効期限というものがあり、期限は取得してから3年。僕にとっては来年。
なんと取得したのが3月2日。。。
講習を受けるときにはもちろん有効期限内のものが必要です。

先走って取ったのが意味のないものになってしまいました。
しかも当時3月の受講までは期限が3年で、4月から5年という中での受講だったことを今回調べていて思い出しました。

まぁ仕方ないので早速日赤の救急法の受講を申し込みました。
後になって受講できなくなっても困りますからね。

更新に気づかず運転免許を失効してしまう人もいます。
みなさんも資格の更新や期限切れに注意してください。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-10-09 20:30 | 徒然に | Comments(0)