人気ブログランキング |

痛い=整形外科?

「肩が突然痛くなったので、整形外科に行ったら骨には異常ないって言われ、炎症を起こしているから湿布を貼っておいてと言われました。」

こういう方珍しくはないのですが、これがスタンダードなのでしょうかね?

「突然痛くなった」理由が、何かしらの外力がかかったということならば、骨に異常はないか、と不安になっておかしくはないと思うのですが、ふつうに過ごしていて、急に痛くなった場合、いきなり骨に問題が生じたとは考えにくいですよね?

接骨院では超音波で診たりするところがあり、これは軟部組織までしっかり診れるので、有意性は非常にあると思います。

よく接骨院は東洋医学のひとつに考えられていますが、診断する上で用いている医学は西洋医学です。医者ではありませんがね。

僕は何も西洋医学を否定しているわけではなく、意味のない診断をしてさもしっかりしているかのように振る舞っていることに疑問を感じているだけです。

レントゲンを撮って、炎症があるって、そんなことわかりませんよ。

「痛い=炎症」という式を提示しているだけですからね。

今日右膝が痛くて歩けない3歳の女の子を診ました。

ひと月半くらいあいていますが、普段診ている子です。

最近のストレスが影響している様子。
しかもトイレトレーニングのストレスもあり。

停滞している流れを整えて、あとはオシッコやウンチがスッキリ出れば自然と治っていくという状態だと判断しました。

朝治療して園に行ったけど、痛くて泣いていると連絡があり、家に引き取ったとのことでしたが、しばらくしてウンチが2回出て、つけなかった足がつけるようになりました。

でも引き取ったときに園から言われたのは、整形外科でレントゲンを撮ってもらってください、とのこと。。。

必要ですか?
3歳に!

骨肉腫とかを疑うのかな?

でも安静時に痛みはないし。

連れて行かなきゃ虐待とか言われたりもするみたいで。。。

もうだいぶ良くなったから、多分行っていないとは思うんですけどね。

整形外科が適応しない痛みって結構あるんですよ。

鍼でいっぱい治してもっと知ってもらわないとですね。

レントゲンだって身体に良くはないですからね。

痛い=整形外科という短絡的な考えに「待った」をかけたい。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-07-16 20:30 | 徒然に | Comments(0)