人気ブログランキング | 話題のタグを見る

(一社)北辰会夏季研修会 2019

昨日は大阪で「(一社)北辰会夏季研修会」に参加してきました!

今回は午前も午後も実技!

そういう特別な研修会です。

そして教える側ではなく、しっかり教わる側です。

僕らの班のテーマは「衛気(えき)」をとらえた刺鍼。

衛気とは体表の浅いところ、体表から少し離れたところを流れる気です。

鍼が近づいていくとき、身体も反応します。
それを乱さないように刺鍼をしないと、単なる物理的な鍼刺しになってしまいます。

ただ痛いだけの鍼。

「痛くない=衛気をとらえてる」というわけではありません。

衛気をとらえていても、多少痛い場合もあります。
 
お互い鍼を刺し合った先生は、みんな臨床家です。それぞれ自分の形をもっています。

でもよりよい刺鍼をするために、その形をいったん崩す必要もあります。

ぎこちなくなったりもしましたが、修正し、新たな感じを得られました。

今回指導してくださったのは、油谷真空先生。

油谷先生の刺鍼は無駄がなく美しいです。

今回終わった後の飲み会で、油谷先生と代表からありがたいお言葉をいただきました。

いつもありがとうございます!

とても実りある研修会でした!

そして泊まって今日は師匠のところで研修。

そのことはまた明日に。

もちろん送り出してくれている家族にも感謝です。

当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
(一社)北辰会夏季研修会 2019_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-08-26 20:30 | 鍼の修行 | Comments(0)