人気ブログランキング |

「伝統鍼灸学会」2日目

今日は「伝統鍼灸学会」2日目でした。

いろいろと興味深い話を聞けました。

こういう学会に参加するのは大事だと感じましたね。

所属する「(一社)北辰会」の立ち位置というものも把握することができました。

それを確立していったのは藤本蓮風先生です。

数十年前は学会でかなり吼えていたと聞きます。

そりゃあ吼えるよなぁ、と思いました。

これはこういう状態ですよ。
だからここに一本鍼をします。

これは理路整然としてますよね。
効かなければどっちかが違うということ。

でも、こういう状態ですよ、と言ったのに、そのことだけでなく他のこともしてたらよくわからない。

他の会ではそんなことが当たり前のように行われています。

まるで論理的でない。

確かに治ればいいんだけど、それでは共通性を出すことができません。

僕が「(一社)北辰会」を選んだことに間違いはなかった。

様々なところを見て改めてそう思いましたが、それは残念なことでもあります。

だって困るのはそれぞれで鍼を受けている患者さんですし、そのことによって鍼という治療の良し悪しを図られているわけですからね。

鍼はとてもいい治療です。

よりよい治療ができるよう精進あるのみです。

終わってちょっと飲み会に参加したあと長男のフットサルの試合に向かっています。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-11-24 18:00 | 鍼の修行 | Comments(0)