人気ブログランキング |

大事なのは何?

日本において鍼灸という国家資格は唯一ですが、やり方というのは実に様々、流派と呼ばれるものは様々あります。

僕が所属している鍼灸学術団体である、一般社団法人北辰会は、この業界の中では一、二を争う知名度だと思います。

それは病を治すということにおいて、とともに、創始者(現会長)がズバ抜けているからということがあるでしょう。

そして、難しい、問診が長い、ロン毛集団、みたいなイメージもあります。

先日学会に行ったときも、他会に比べて緻密に病を捉えて、論理的かつシンプルに病を治していると思いましたが、本質とは外れた視点で見る方も少なくありません。

「みんな蓮風(会長)信者なんですよね?」
「髪は長くなくてもいいんですか〜」

学術では同じ土俵に立って議論できないから、そんなしょーもないことに論点をおく。

大事なことは何かということ。

そりゃあ、ある部分信者だから、そこで学んでいるとも言えます。

では何を信じているか?

実際の臨床の中に紛れもない真実があり、鍼一本であらゆる病を治していることです。

盲信的になっているわけではありません。

フラットな視点でとらえる。

ただ真似事をしているだけで患者さんを救うなんてことはできません。

揶揄してる暇があったら学ばないと。

先日これから鍼灸院を開業する人に会いました。

まだ何を軸に据えるが定まっていない。

迷っているならばまずは踏み出す。
迷っていて何もしないようだと前進はありません。

大事なことは何か。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
大事なのは何?_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2020-01-10 21:00 | 鍼の修行 | Comments(0)