人気ブログランキング | 話題のタグを見る

バレエの癖??

「これは昔〇〇やってたから、その癖なんですよね〜」

ある姿勢を指摘したときに、このように言ってくる方いらっしゃいます。

果たして本当にそうでしょうか?

阿波おどりをしているからって、癖で低く歩く人なんていう人はいません。

(いい例えかわかりませんが、、、)

その人の身体の使い方の癖が、スポーツや自分の打ち込んだことにおいて目に見えて現れただけで、それをしてなくても、同じような状態になっていたと思います。

程度の差はありますけどね。

最近当院に来ているバレエをやっている女の子。

ふつうに立つと、つま先が正面からそれぞれ45度以上外を向きます。

バレエの1番ポジションというのが、両方のつま先が90度外を向いて、180度になる状態ですから、

「バレエの癖でこうなった。」

と言います。

でも、バレエの1番ポジションは、膝もつま先の方向と同じ外を向くのですが、この子の場合は膝は正面に近い。

つまりはつま先だけ外を向いてしまっているわけです。

これは「回内足」という状態で、アーチが潰れている状態。

つま先が仮に正面を向いたとすると、膝が内側に入ってしまう状態になっているのです。

正確な1番ポジションが取れていれば、ふつうに立つときに、つま先だけが外を向くことはないのですからね。

でもこれは改善できるので、他のことを改善したくて来院したのですが、この段階で来てもらえてとても良かったと思います。

なかなか小学生のときに自分で気づくことはできないですからね。

バレエやっていたことでいい身体になった。

そういう状態にしたいと思います。

この手の問題を抱えている人は結構多いと思いますが、大人でも改善できますからね。



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
バレエの癖??_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2020-05-15 20:30 | いわゆる… | Comments(0)