人気ブログランキング | 話題のタグを見る

鍼のイメージ

誰が植え付けたか。

鍼治療を受けたことのない人にとって、鍼治療のイメージは、鍼がからだに無数に刺さっている状態であることが多いです。

一本しか鍼をしないなんていうイメージは皆無。

以前芸能人が鍼を何本刺したなんていうことが記事になっていたこともありましたからね。多ければ多いほど重症かのような。

今は美容鍼をしている写真をSNSに載せたりなんていうこともあるので、それもやはり顔に無数に鍼。

どういう鍼をしているかで、その人の鍼に対する考え方がわかります。

筋肉の硬いところを緩める、手で届かない深いところにアプローチするには長い鍼で深く刺す、くらいにしか考えてない人は、緩めたいところにいっぱい刺したり、深く刺したりします。

でも鍼はその部分だけに刺激を与えるような単なる鋭利な物体ではありません。

気を調整するための道具。

集まりすぎていたら散らし、足りなかったら集める。
動いて停滞していたら動かし、上がるべきものが下がっていたら上げ、下がるべきものが上がっていたら下げる。

その人にとってのそういった気のアンバランスを見究めるために体に触れて調べる。

そしてその人にとってバランスを取る効果が最も期待できるところに鍼をします。

だから同じ病であっても、違う場所に鍼をすることになるし、違う病であっても同じ場所に鍼をすることもあります。

まぁ正確には同じような場所ですね。
人によって同じツボ名でも微妙にズレますので。

繊細なオーダーメイドの治療です。

そういうイメージを持つ人が増えてくるといいんですけどね。



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
鍼のイメージ_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2020-07-03 20:30 | Comments(0)