人気ブログランキング | 話題のタグを見る

取り扱い説明書

昨年壊れて買い換えたエアコン。

なんの心配もいらない感じですが、少し弱いかなと感じていました。

「冷房除湿」というモードで「27℃」に設定して動かしていたのですが、省エネで動いているようにも感じます。本気を出していない感じ。

そこで「取り扱い説明書」をしばらくぶりに開いて、「冷房除湿」という項目を見ると、目標の温度までいったらゆるやかに除湿という運転をするようです。

なるほど「冷房」に変えたら音が違います。
かなりのやる気。
同じ27℃でも意気込みを感じます。

理解するためにはやはり見るべきですね、取り扱い説明書。

これは人においても同じで、自分自身の取り扱い説明書をしっかり作っておく必要があると思います。

何に弱いのか。
どうするとダメージがくるのか。
どうすると快適に過ごせるのか。

そしてしっかりとアップデートもしておく必要があります。

昔はできたけど、今はできない。
昔はこうだったけど、今は違う体質。

そういうことは多々あると思います。

緊急事態にならないと、そういうアップデートがなされないままだったりします。

「今までこんなことなったことなかったんですけどね。」

こういうことおっしゃる方います。

ずっと普遍的なものなんてありません。

眠れないなんてことなかったんですけど、、、
食べられないなんてことなかったんですけど、、、

ではなぜそうなったのか。
問診をして話を聞いていくと、自分自身で気づく方も多いです。

「そりゃあそうなりますよね。」と納得する方も多い。

悪いところを治す。

もちろん当院で行うことの重要なことですが、またならないように、他の問題が起こらないようにすることも重要です。

自分の取り扱い説明書を作りながら、鍼をすることでからだをいい状態にしていく。

鍼治療をするというのは、そんな感じです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
取り扱い説明書_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2020-08-12 20:30 | 徒然に | Comments(0)