人気ブログランキング | 話題のタグを見る

こたえありき

在宅が増えて、夫婦一緒にいる時間が長くなった。

コロナによってテレワークになったりして、常に一緒にいることでストレスが増えて離婚にいたる。

いわゆる「コロナ離婚」というものが増えている、という報道が以前ありました。

今日のニュースでは、1月から6月に離婚した夫婦は、昨年比で9.8%の減少だったようです。

もちろんこれをきっかけにして離婚した夫婦もいたでしょうが、まぁ引き金になったということが大半でしょうね。

僕の知っている中では、一緒にいる時間が増えて困る、という方もいましたが、家の大変さを理解してもらえたということで、いい方に転じている方もいます。

どっちが多いかはわかりませんが、そもそも「コロナ離婚」というこたえありきのニュースだったように思います。

そりゃあそういう人もいるけど、多くはないよということです。

記事になりそうなことを考えて、それを探す取材をしている感じでしょうね。

マスコミの手法ではよくあると思います。

こういうことで思い出すのが、2006年冬季オリンピックで荒川静香選手がフィギュアスケートで金メダルを取ったときです。

覚えている方多いと思います。

イナバウアー!

当時勤めていた接骨院に取材がきました。

イナバウアーの真似をして腰を痛める人がいそうだから、真似をする上で事前に気をつけるべきこと、というのを提示するというもの。

院長の「最近真似をして腰を痛める人が増えています。」というフリが入って、それを避けるためのエクササイズを僕が実演。

こういうエクササイズを考えることは当時からやっていましたからね。

院長からの丸投げです。

ぶっちゃけイナバウアーを真似して腰を痛めて来院してきた人は僕が知っている中ではいなかったと思います。

まぁマンモス接骨院だったので、全くいなかったこともないと思いますが。

でも、こたえありきの取材です。

少しでも裏付けが取れれば、それが多くなくてもいいわけです。

あくまでも話題性ですね。

人々の共感をいかに得るか。

そんなことが多いですからね。

よくよく判断してほしいと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
こたえありき_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2020-08-27 20:30 | 徒然に | Comments(0)