人気ブログランキング | 話題のタグを見る

手当て

「胃が痛い」と言って1年ぶりに来られた方。

1年間何事もなく過ごしていたわけではなく、この状況で外にあまり出たくなく、やっとここにきて来院する決心がついたようです。

でも病院には少し前に行ってるんですよね。

そこで薬を出され、改善しなかったら検査をしましょう、という感じ。

食べたら痛くなるし、吐いてしまう。

食べなければ大丈夫だけど、スッキリした感じではない。

こういうときやはり触らない医師は多いんですかね?

お腹と背中くらいは触ってほしいと思いませんか?

触れば、今の状態がこういう状態になれば良くなるんじゃないか、という想像力が働きますよね。

背中を触ると胃の裏辺りがガチガチに固まって、胃が働かないような状態。

そりゃあ物が入ってきたら嫌だろうなっていう感じです。

痛いといったら患部を触る。

触ると嫌がる感じなのか、おさえて欲しい感じなのか、温めて欲しい感じなのか。

素人でも手当ては基本です。

自分の家族だったら、医師に診てもらう前に触れてみる。
専門的なことは二の次。

手を当てたくなりませんか?


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
手当て_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2020-12-19 20:30 | 徒然に | Comments(0)