人気ブログランキング | 話題のタグを見る

コーヒーについて

嗜好品として多くの人に飲まれているコーヒー。

かなり拘ってる方も多いですよね。

豆の種類や焙煎の仕方、ブレンド具合で、無数にものぼる種類を楽しむことができます。

『食材効能大事典』(東洋学術出版)によると、薬性としては甘・苦、温。
効能としては補虚(強心、健脳、提神興奮、補肺)、利尿、助消化という記載があります。

補虚というのは漠然としてますけど、心気、肺気を補うと考えられているようですね。

不眠の人は飲まないようにという記載はあるので、気を昂らせるということですね。持っているイメージと同じではないでしょうか。

コーヒーに、スッキリさせることや、リラックスさせることを求めている人がいて、その効果もあるのですが、落ち着いて飲む、という場も大事だなぁと、1年前まで全く飲まなかったものとしては感じます。

ホッとひと息つく。

こういう環境づくりが苦手な方って多いです。

コーヒーブレイクが入ることで、深く息をして過ごす時間ができる。

だから、コーヒーを飲むときは、何かをしながらという感じではない方がいいと感じます。

これは他のことにも当てはまりますけどね。
「ながら」は効率化の面で必要な場合もあるけど、リラックス状態をつくるうえではよくないです。

コーヒーのいい面はありますが、飲み過ぎると昂ぶりやすくもなるので、注意が必要です。

飲まなきゃやってられない、という状態はやはりよくない。

嗜むものとして飲みましょう。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
コーヒーについて_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2020-12-25 21:00 | いわゆる… | Comments(0)