人気ブログランキング | 話題のタグを見る

どぜう

僕は子どもの頃、ほとんど外食をしたことはありませんでした。

それだけ母親が毎食作っていたということではありますが、そのために地元の老舗の飲食店の味というものは今になっても知らないものは多いです。

そのひとつが「どぜう料理」

「どじょう」です。

浅草で食事をすることを考えたときに、天ぷら、うなぎ、フランス料理、ロシア料理と様々ありますが、それらとともに挙げられるものではないでしょうかね。

今回誕生日のお祝いとして父親から一緒に食事をしようとの誘いがあり、それならばと選んだのが、その老舗である「駒形どぜう」

うちの妻が昔食べて、あまり好きじゃないということで、行く機会がなかなかないジャンルなのです。

好き嫌いが多い父ですが、どぜうは好き。

ということで行ってきました。

柳川を食べましたが、僕的には言われなければどぜうとわからないようなくせのない感じ。
どぜう_f0356588_17000572.gif
柳川じゃなければ、よりどぜうを感じるのでしょうかね。

とてもおいしくいただけました。

座敷にあがり、脚のない木の板がテーブルという、引っ越ししたばかりの荷解きのしてない状態で食べるような、ちょっと変わった席。

以前は表にある縁台に座って席が空くのを待っている人がいたんですけどね。

お客さんもまばらでした。

食べる方にとっては並ばずに食べることができてありがたいですけどね。

入ってから30分もせずに食べ終わって外に出てました。

最近恒例になりつつある父との外食。

次は父の日かな。
今度はどこにしよう?


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうご

by shinkyu--kaminari | 2021-01-26 20:30 | 徒然に | Comments(0)