人気ブログランキング | 話題のタグを見る

一日の歩数

最近休日によく歩くことは昨日も書きましたが、そもそも一日どのくらい歩くのが良いのでしょうか。

よく聞かれたりもするんですよね。

厚生労働省では身体活動量と死亡率の関連から「1日1万歩」を提唱しています。
だいたい10分で1千歩ということを厚生労働省では見積もっていますが、これはわりとゆっくりなペースですね。

今はスマホに万歩計の機能があるので簡単に知ることはできます。

でも、たいがい歩数を意識するのは大人ですよね。
子どもの頃そんなことを意識したことはありませんでした。

もちろん子どももスマホを持っているから、参考までに聞いてみると休日で2万歩くのは珍しくないんですよね。平日でも高校生は1万歩超えます。
もちろん部活で動いている時間は持ってないからもっとですよね。

ちなみに1979年には小学生の一日平均歩数は2万7千歩だったようです。

それが1997年には半分の1万3千歩と約半分に減っています。

今はもっと減っているでしょうが、やはり個人差は大きいです。

自分が小学生の頃を思い返せば、じっとしている時間など日中はあまりありません。
授業なんて45分だから、終わればうろちょろ動くんですよね。
そして中休みと昼休みで目一杯遊ぶ。

それだけ動くわけです。

大人になると極端に動きが減ります。
できたら動いてほしいですね。

厚生労働省に従うわけではありませんが、1日1万歩という目標は良い設定だと思いますよ。

でも躍起になってやる必要はありません。

僕としては呼吸に意識をおいて歩いてほしいですね。
外の空気をしっかり吸い込んで吐く。

自分のからだと対話し外の景色を見ながら歩く。
足の感じ。体幹の状態。街の風景。

歩数は本当に目安です。
歩き終わった後に見ればいい。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
一日の歩数_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2021-02-16 20:30 | 徒然に | Comments(0)