人気ブログランキング | 話題のタグを見る

できることをひたすらに

僕は鍼灸東洋医学を施す人間ですから、東洋医学こそが本来あるべき医学、という思いは持っています。

しかし、僕が関わる患者さんですらも、それだけで最期まで診ていくということはほぼ不可能です。

四六時中緊急時に対応できるわけではないですし、急場をしのぐのに投薬をした方が良いことだって多くあります。

そして医療としての体制がしっかり整っているのは、やはり西洋医学です。
人数的な対応はもちろん、緊急時の対応、そして最終的に死亡診断をすることができるのは、医師ですからね。

でも、僕らにしかできないことがあることも事実です。

末期のガンで投薬をしても痛くて辛い。
手術をすることもできない。
余命は幾ばくもない。

そんな中でも鍼をすると痛みがやわらぐ。
食べられなかったのが食べられるようになる。
話すことが大変だったのが、しっかり話せるようになる。

人は必ず死を迎えます。

その死の迎え方をより良いものにする。

そんな形で往診をすることもありますし、そうされている鍼灸師の先生は少なからずいます。

来院することは困難ですからね。

僕としてはできることをひたすらにやっていくのみ。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
できることをひたすらに_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2021-02-18 20:30 | 東洋医学 | Comments(0)