人気ブログランキング | 話題のタグを見る

後遺症に鍼

我々鍼灸東洋医学が相手にするのは目の前のひとりひとり。

ウイルスが何であれ、細菌が何であれ、それによって起こっている身体に対して治療をするわけなので、既知だろうが未知だろうが、どうでもいいことになります。

どういう反応を呈しているか。

脈は、舌は、お腹は、背中は、手足のツボは。

まぁ今の状況で、新型コロナウイルスの感染者への治療を我々がすることは起こりにくいのですが、後遺症に関しては違いますね。

嗅覚障害や味覚障害や倦怠感。

病院においてやる治療がなく、隔離する必要もなく、宙ぶらりんにされている状況。

相談するにも友達にも自分が罹ったことも言いづらいからひとりで悩むことになっている人もいらっしゃいます。

他に相談できないからと言って、僕に相談してきた人が数人。

もちろん鍼で対応可能です。

今回の新型コロナウイルスは、東洋医学的には臓腑では脾、肺への影響が強いと考えられています。

また診ていると、感染したことからの不安などによる気持ちの落ち込みやストレスにより、肝胆への影響も出ています。

それらの歪みを整えればしっかりとよくなります。

大丈夫です。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
後遺症に鍼_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2021-03-13 19:30 | 東洋医学 | Comments(0)