人気ブログランキング | 話題のタグを見る

お風呂に入ると疲れる?

「入浴負荷試験」というからだの状態をチェックする方法があります。

入浴してからだがどうなるか。

入浴というのも体力使うのです。
ですから、それによってからだがどういう状態になるかはとても重要なことなのです。

スッキリ、さっぱりするのか。

疲れてしまうのか。

「正気」というその人の持っているエネルギーがしっかりしているかを確認するひとつの診断方法です。

今日半年ぶりに来院した人が

「お風呂入ると疲れる。」

ということを言いました。

70歳くらいの方。

エネルギーが弱ってもおかしくない。

でも、それだけで短絡的に判断はできません。

どのくらいの時間入っているのか。
以前通っていたときは、銭湯に行っていたから、そういう往復が疲れるのか。

お風呂入ることにおいて、疲れる要因は何か。

そこは明確にする必要があります。

答えは「着替え」。

肩の可動域が悪く、体型も同じ身長の人の中では大きい。

着替えが一苦労なんです。

となると、関節可動域が増せば、生活が楽にるわけです。

じゃあこの方は「正気」はしっかりしているのか。

そうとも言い切れないですよね。

可動域が悪いといっても「着替え」で消耗するわけですから。

可能性はあります。

でも消耗したものが、湯船に浸かって更に消耗するわけではないので、程度はひどくはないと言えます。

論理的に考えていくことが大事です。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
お風呂に入ると疲れる?_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2021-03-17 22:00 | 東洋医学 | Comments(0)