人気ブログランキング | 話題のタグを見る

大事な声かけ

ひとに何かを教える上で「声かけ」って大事ですよね。

「〇〇を意識してやってみて。」

という「声かけ」でも、言われる側と言う側で共通認識されないことも多々あります。

こうしてほしいのに伝わらない。

なんでわからないかな〜、なんて思ったりすることもあるでしょう。

僕も患者さんに教えていて、伝わらないことはよくあるのですが、それは「なんで?」とは思わなく、僕の伝え方が悪いんだなと思い、よりよく伝わることばというものを日々考えています。

そんな中、かなりハマった「声かけ」ができました。

自画自賛です(笑)

その声かけをしたら、言ったとおりにできたものだから

「うまくできてるよ〜!」

と言ったら

「なかなかほめない先生に褒められた!」

とのことば(苦笑)

いつかも言われました。

勘違いして欲しくないという思いもあって、少しできたことを大きく褒めたりはしないんですよね。

以前褒めたときに

「じゃあもう私は大丈夫ですね!」

と言われ

「いや、まだそんな大丈夫というほどじゃない」

と伝えてがっかりされたことがあります。。。

人を選んで言えたらいいんですけどね。

大事だけど、難しいです。




当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
大事な声かけ_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2021-03-18 22:00 | 身体感覚 | Comments(0)