人気ブログランキング | 話題のタグを見る

アナログ気質

今では天職と思える鍼灸師という仕事も、はじめたきっかけはスポーツトレーナーになるための手段。

特に、どうしても鍼灸を学びたい、というものではありませんでした。

でも、スポーツトレーナーとしての鍼灸ではなく、東洋医学としての鍼灸に引き込まれ、どっぷりつかるようになりました。

今回「コーヒーを淹れる」ということにはまったのも、根本には東洋医学的な鍼灸にはまるような「アナログ気質」があるんだろうなぁ、と思いました。

ネスプレッソなんていうコーヒーを淹れる機械がありますが、毎日おいしいコーヒーを飲むという目的だったら、これが重宝されるのでしょうが、全くそういったものを欲しいとは思わないんですよね。

おいしいコーヒーというものが、勝手に出されるようなことは求めていないわけです。

自分がやったことによっていろいろと変化があり、そういう微調整を様々な要素から考えるのが楽しいわけです。

毎回同じものが出てくることなんておもしろくない。

鍼灸をしていても、よりよい鍼、よりよいツボを追求していくわけです。

そのからだをどこまで理解するかということのもとで。

なんにしても毎日楽しいです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
アナログ気質_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2021-05-19 22:30 | 徒然に | Comments(0)