人気ブログランキング | 話題のタグを見る

懸念事項

コロナ騒動になってから懸念していることがあります。

病に対する、感染症に対する考え方が、この状況で教育として強く刷り込まれていることに。

「子どもは風の子」

子どもは元気よく冬でも薄着で遊ぶことが良しとされてきました。

元気であれば病気にならない。

今はウイルスに対して、物によって防御してもらい、距離をおいて近づかないという、仲間であっても疑うというスタンスになっています。

もちろんそれで全ての子どもがそういう認識をするわけではありませんが、明らかに怖がって恐れを抱いてる子もいます。

なんか、まわりを全て泥棒と思え、みたいな感じを受けます。

自分のからだを信じれるようになってほしいし、そのためにすべきことを教育すべきだと思うんですけどね。

オンライン授業とマスクによって体力は確実に落ちますからね。

オンラインで体操とかやってるのかな?

からだは治すようにできている。

自然治癒力というものがある。
それが弱い人のためにしているのが、今の行動だということが、そもそもの根本なはずです。

薬がなくても、ワクチンがなくても、からだには治す力が備わっていることを子どもにはしっかり伝えてほしいと思います。

当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
懸念事項_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2021-08-30 20:30 | 東洋医学 | Comments(0)