人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ポカリスウェットの提供

大塚製薬が自宅療養者にポカリスウェットを提供する、ということが記事になっていました。

善意によるもので行為は素晴らしいと思うのですが、ポカリスウェットは万能薬ではないですからね。

真夏の水分補給として推奨されたりもしますが、僕の患者さんで怠さがきつくなった経験をしている人もいます。

今回の新型コロナウイルス(まだ新型っていうのかな??)、湿毒というのが中医学ではキーワードになっています。

湿気の邪気の強力なもの。

だから、「邪」よりか強く「毒」という言い方をしています。

そのため、症状として怠さ、倦怠感といった湿に関わる症状があるわけです。

それが肺に影響し、湿がうまくさばけないと呼吸困難をきたす。

だから湿を助長しないということは必要なわけです。

そこにおいて、ポカリスウェットというのは、糖分もありますから、性質としては「湿」が強いわけです。

安静にしていて冷たいポカリスウェットを飲むというのは、僕には良いこととは思えません。

だるさが増します。

それならば温かいお茶の方がいい。

利尿作用があるから脱水する、という考えを持つ方がいるかもしれませんが、入れるわけなので、余分なものが出ても問題ありません。

理想は味噌汁ですね。

糖ではなく、塩ですよ。

外に出られないなど、いろいろあるかもしれませんがね。

ポカリスウェットで元気になれる人は他のものでも元気になれます。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
ポカリスウェットの提供_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2021-09-07 21:30 | 徒然に | Comments(0)