人気ブログランキング | 話題のタグを見る

気張らずに

「お腹の調子が良くないんです。」

普段診ている方で、今回の訴え。

食欲は変わらず。

お腹が痛いわけではない。

便も普段と変わらず、細いわけでもない。

上記を踏まえると、お腹が調子良くないことなさそうですよね。

でも、疲れた感じがある。お腹を曲げたくなる。


このように患者さんの訴えが本質を表していないことはよくあります。

考えなければいけないのは、そういう状態になる本質は何か、ということです。

お腹をというか、からだを自然に起こせない状態になっている、というわけです。

座っていたり、立っていたりするときに、必要以上にがんばらなければならない、ということです。

本人は疲れが取れない、と訴えていますが、弱っているわけではなく、頑張り過ぎてしまっているわけです。

自覚はないけど、アクセル踏みっぱなしな感じ。

普段主訴であることが多い首の痛みがさほどではない、という本人の感覚だが、そこに感覚が行き届いていないだけで、診たところ状態は良くない。

そりゃあ疲れる。

プシューって抜けばいいんです。

こういう状態が長く続くと、からだそのものが弱ってきます。

普段から気張り過ぎている人多いですよ。

もっとゆる〜く生きればいいんです。

力んだら良い仕事ができるわけでもないですよね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
気張らずに_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2021-09-27 20:30 | 徒然に | Comments(0)