人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ホットフラッシュ

のぼせ、上半身のほてりと発汗などの更年期障害の代表的な症状である「ホットフラッシュ」

これに悩まされる方は少なくないと思います。

「仕方ない」

「時期が過ぎれば」

というようにやり過ごしている方もおられると思いますが、このようなことも鍼灸で対応できます。

もちろん過ぎ去るのを待つことを否定はしませんが、起こらなければならない問題ではありませんからね。

初潮があり、閉経がある、というのは起こるべくして起こるものですが、「ホットフラッシュ」は更年期になりやすい、という問題であって、避けて通れないものではありません。

閉経を迎える頃というのは、生殖能力に大きく関わる「腎の臓」が衰えてくるという側面があります。

この「腎の臓」だけでなく、からだの陰陽バランスを保って生き物は生きているわけで、陽が増せば、熱傾向になるし、陰が増せば冷え傾向になります。

また陽が減れば冷え傾向、陰が減れば熱傾向になるということでもあります。

「腎の臓」における陰陽バランスというものもありますが、人体全体で言うと、「腎の臓」自体が臓の中で最も下部にあり、上に上がりやすい陽気を下に下げる陰の働きを持っています。

そのため上部に熱症状が出やすい環境になるわけです。

そういっても、身体もバランスを取ろうとしているので、うまく整えられている人は「ホットフラッシュ」という症状が出ることなく過ごすことができるわけです。

また逆に言うと、それを整える方向に持っていければ、「ホットフラッシュ」は改善できるわけです。

陰を養うことは、まず睡眠、そして穏やかにゆったりと過ごす時間を作ることですね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
ホットフラッシュ_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2021-10-22 20:30 | いわゆる… | Comments(0)