人気ブログランキング | 話題のタグを見る

大阪府ワクチン2回接種した20〜50代、感染後も死亡ゼロに思う

今朝出てきたニュースです。

『新型コロナワクチンを2回接種した人は、未接種の人と比べ、感染した後も死亡や重症化のリスクが低いとする分析結果を大阪府がまとめた。

20〜50代では、未接種の人で死亡したのは62人に上ったのに対し、2回接種の人ではゼロだった。』

という内容です。

こういうように数字を並べると、接種した方がいいんだ、となりそうですが、そう思わせる報道になっているように感じます。

20代〜30代を切り取って見ると、未接種のの人の死亡率は0.01%、重症化率は0.2%。
2回接種の人はいずれもゼロ。

そんなに違わないじゃん、と思いますよね。

40〜50代では未接種の人は死亡率0.3%、重症化率2.2%で、2回接種の人は死亡率ゼロ、重症化率0.1%。

接種している方がリスクが少ない、ということですが、そもそもそこまでリスクは多くない、ということも統計からは言えます。

そしてこの統計には、2回接種している中で、重症化したり、死亡したりしている人が抜けていることが気になります。

そこのリスクを考えたときに、あなたはどうしますか、というものであってほしいと思います。

この記事は、この統計を踏まえて、大阪府が接種した人には商品券などの特典をつけるので、接種していない人は接種するように促していることも載っています。

僕は接種する人もしない人も、個人が選べばいいと思っていますが、明らかに世の中が接種ありき、という流れに疑問を感じます。

両方リスクがあることなんですよ。

そして接種していても感染はするんですよ。

なのに、5人以上で飲食する場合には、接種証明が必要だということにしているわけですからね。

しかもこれから3回目の接種がはじまるとのこと。

まぁ僕の気持ちは変わりません。

ワクチン接種証明がないと大勢で飲食することがその店でできない、ということであれば、行きません。

みなさんも納得のいく選択を。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
大阪府ワクチン2回接種した20〜50代、感染後も死亡ゼロに思う_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2021-10-29 20:30 | 徒然に | Comments(0)