人気ブログランキング | 話題のタグを見る

寒邪はそこにある

12月になりました。

11月の終わり頃からようやく寒くなる日も増えたように思います。

とは言ったって東京では5℃を下回ることもまだないと思うのですが、からだとしては寒邪を受けている状態の方は多いです。

寒邪は動きを鈍くさせます。引き締めて固める作用が強い。

ブルブル震えるような状態でなくても、なんとなく足元が寒いなぁ、とか、ちょっと膝が冷えてきたなぁ、なんていうのは寒邪を受けている状態と言えます。

軽いものであったり、自分の状態が良ければ、多少動けば緩解したり、取り除けたりするわけですが、皮膚にへばりつくように残ることもあります。

そうすると「あれ?なんか腰が固まって動かなくなってきた。」

なんていうことも起こるわけです。

あまり運動していなくて座りっぱなしだと、その時点で気血が滞りやすいですからね。

自分の感覚に対して鈍感な方も多いので、知らないうちに寒邪を受けていたということもあります。

そこまで寒くなくても、寒さになれていない状態なので、温度差が寒く感じさせますからね。

寒邪は要注意です。

意外とすぐそこにあります。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
寒邪はそこにある_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2021-12-03 21:00 | 東洋医学 | Comments(0)