人気ブログランキング | 話題のタグを見る

懐かしい感覚

朝ランニングをしていますが、学生の頃に比べると、当たり前だと思われるかもしれませんが、スピードは落ちています。

速く走ろうとしても、そこまで上がらないし、長くも続きません。

これは単純に年齢のせいなのでしょうかね?

競技を続けている人も、体力的なピークは20代から30代前半。

経験や、効率を良くすることでよってパフォーマンスのレベルが上がることはありますが、30代後半や40代で体力的なピークを迎えることは少ないですよね。

本当にトップレベルでやっていた人は、年齢による衰え、と言っても、そうだろうと思うのですが、そこまで追い込んでいない場合、どうも誤魔化しているように思うんですよね。

僕も現役中、追い込んでいなかったわけじゃないんですけど、そこまで動作について事細かに、理屈においても、感覚においても、今ほど追究していなかったので、追究していけば、学生の頃のように走れるのではないかと思うのです。

というのも、今朝走っているときに、本来はこう使えばスムーズに走りに繋げられるし、身体の負担は少ない、という発見があったんですよね。

股関節周辺に久々に使うことができた部位を自覚しました。

懐かしい感覚。

意図的にしっかりと使えれば、もっとストライドも上がる気がします。

まぁ何を目指しているのかよくわかりませんが、こういう身体感覚の新たな発見をするのが非常に楽しいんですよ。

健康のために、という意識はまるでありません。

やりたいからやる。

今は毎日実感するのが楽しいからやっていますが、そうでなければやりません。

気ままに。

気負わず。

気楽に。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
懐かしい感覚_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2022-02-17 23:30 | 身体感覚 | Comments(0)