人気ブログランキング | 話題のタグを見る

胸郭、肋骨、脇

本来はもっと自由度があるのに、多くの人が固まらせて不自由になっている身体の部位があります。

それは胸郭。

肋骨があり、肋骨は臓腑を守るためにある、と言われますが、それだけに特化しているわけじゃなく、隙間があるのはなぜか。

それは隙間があることで、より自由な動きを可能にするから、と僕は考えます。

単に指を動かすとかの動きを除き、動きの中で体幹が関与しない動きはないと思います。

でも肋骨が関与する脇が固まってしまっているために、腕を上げる動きが上肢のみの動きになってしまったり、頭を傾けるのにも首だけの動きになってしまいます。

ある部分だけの動きになってしまうと、からだに負荷がかかりやすくなるので、痛める要因ともなります。

逆に言えば、胸郭、肋骨が自由に動かせると、からだを痛めることがあまりなくなります。

ここが板みたいになってる方は多いです。

鉄板だったり、木の板だったり。

脇の硬さというのは、肝胆の問題が色濃く出やすいところなので、ストレスの関与が大きい。

そういう状況なのに、運動などをしてからだを動かしていなけりゃ、そりゃあ固まりますよね。

まずは動かすことから。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
胸郭、肋骨、脇_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2022-03-04 22:00 | 身体感覚 | Comments(0)