人気ブログランキング | 話題のタグを見る

舌先が痛い

舌が痛い。

舌を噛んだわけではないのに、舌が痛い。

想像力が旺盛な方は、舌ガンじゃないか、なんてことを考えたりもするようで、絶対ないと否定できるものではないですけど、すぐに連想するのは「心の臓」の問題です。

東洋医学では、各器官を臓腑と繋がりが深いと考えます。

肝であれば目、肺であれば鼻、腎であれば耳、脾であれば口という具合に。

これは必ず目の問題は肝と関係がある、という断定的なものではなくて、繋がりが深い、という認識でいてもらえたらいいと思います。

他の臓腑の問題でも目に異常が出ることはあります。

そこで心なのですが、これが舌と関係が深い。

「舌は心の苗」という文言もあります。

ストレスによって身体の中で生じた火が舌を焼く。

おそろしいですね。

すると、痛みとしてはピリピリした感じの痛みになります。

特に舌先は心や肺というからだの上部との関わりが強く、中の方は脾胃、横は肝胆、奥は腎という診方をしたりします。

もちろん単純に、舌だから心、という考えは良くないし、断定はできないのですが、そういうこころの問題が舌に表れたりするということがわかると、少し落ち着くんじゃないでしょうかね。

熱くなりすぎずにいきましょう。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
舌先が痛い_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2022-03-11 20:30 | 東洋医学 | Comments(0)