人気ブログランキング | 話題のタグを見る

専門科目の学校

高校生活における高校生のやりたいことは部活にある、というのが日本におけるオーソドックスなスタイルだと思います。

サッカーならば、部活ではなくJリーグのユースというケースもありますが、多くの高校生が自分のやりたいことに打ち込む環境というのが部活ですよね。

その結果、普段の授業の方がオマケという状況にもなります。

野球をやるためだけに行っているということもあるわけです。

言うなれば、部活は趣味というようなお気楽な感じではない、ということが多いですよね。

次男がこの春から通っているのは、普通科の高校ではなく、専門的な科のみの学校。

次男は音楽科なわけですが、マンツーマンの専門の楽器の授業があります。

自分のやりたいことのレベルの高いものが授業にある、というのは、専門科目の学校においては考えてみれば普通のことなんですよね。

となると、部活は趣味のような位置づけにもなりやすい。

3個まで掛け持ちオッケーとか、だいぶラフな感じです。

本来はこういう状況の方が健全な気がしますね。

ひとつの部活に懸命に打ち込むのが悪いわけじゃないですけど、学校の授業の中に自分のやりたいことがある。

放課後部活で違うことをやって楽しく過ごす。

ある意味新鮮な感じです。

僕自身が行っていた高校は全国レベルの部活が多数あったので、気楽に部活をやる、という風潮が存在しなかったですからね。

必死にやるか、やらないか。

そんな感じでした。

ひとつのことに打ち込む。

それが美化され過ぎているところが部活にはありますからね。

いろいろな刺激を受ける、という選択肢があってもいい。

そう思います。

専門科目の学校。

いろいろ新鮮です。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
専門科目の学校_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2022-04-13 22:45 | 徒然に | Comments(0)