人気ブログランキング | 話題のタグを見る

他の子は大丈夫なのに、、、

「動画の見過ぎだね。」

子どもの不調に対してこう告げることは少なくありません。

言われると、確かに思い当たる節がる。

でも、友達だって見ているし、兄弟も見ているのに、なんで私だけ?

そういう思いを持つことも不思議じゃありません。

親御さんも、この子よりもっと見ている子はいるのに、なんで?と思ったりします。

理由は「因人制宜」です。

人によるということです。

同じ量食べても食べ過ぎになる人、ちょうど良い人、少ないと思う人様々ですよね。

同じ練習しても上手くなる人、そうでない人います。

同じ教室で学んでも、勉強ができる子できない子いるわけです。

そうなると、同じだけ動画を見ても負荷がかかる子、そうでない子がいることも不思議ではないと思えるのではないでしょうか。

一つのことに対しては当たり前だと思えるのに、違うことに対して、全く別物のように捉えてしまう人多いですね。

景色をいくら見ても負担にはならないのに、動画を見るのは負担になるのはなぜか。

個人差というのは変えられないものもあれば、変えられるものもあります。

身長は変えられなくても、目に対する負担の個人差は変えられますね。

わかることは変わること。

だからといって、動画を見ることは多かれ少なかれ負担ではありますよ。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
他の子は大丈夫なのに、、、_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2022-08-19 20:30 | 東洋医学 | Comments(0)