人気ブログランキング | 話題のタグを見る

靴擦れの影響

「靴擦れしちゃいまして、、、」

絆創膏を踵などに貼っている姿から、伺うと返ってくるこの言葉。

意外と蔑ろにはできない事象です。

主訴がその前からあっても、靴擦れをして以降悪化していないか、別の問題が起こっていないか、聞く必要はあります。

変わっていないと思っても、本当にそうか確かめないとわかりません。

直接聞くのはもちろんですが、からだに表れる反応を。

踵が痛いから庇って歩く。

そのため余計なところに力が入ることも。

左右両方なっていたとしても、どっちから痛くなったか、それによってどう崩れたか、ツボを選穴する上で、そういうストーリーも考えます。

一本で効果の出る鍼をするには、バックボーンが大事です。

そこからもともとの状態をさらに深く読み解くことにも繋がってきます。

頭痛が起こりやすいことには、日頃の下半身の状態が深く関与していたり。

まぁおもしろい、っていうことです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
靴擦れの影響_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2023-06-10 21:30 | 東洋医学 | Comments(0)